睡眠障害が原因で仕事を辞める

【睡眠障害が原因】仕事を辞めなくてはならない

【睡眠障害で職場を辞めることになってしまった】

 

私が起こしてしまった薬を強くし過ぎて職場で倒れるという愚行は、職場の同僚にも店長にも大きな迷惑をかけました。

 

そのことについては、同僚からも散々からかわれながらも文句を言われましたし、後日、店長からは「なんか病気もっているなら向いていないから辞めた方がいい」と言われ、私は立つ瀬がありませんでした。

 

確かにこれからも頻繁に倒れるならば飲食店ではやっていけません。

 

職場の誰もがしんどそうに仕事をしているわけであって、私だけが特別扱いしてくれなんて言う話は虫が良すぎます。

 

溜まってばかりで使う機会もなかったので、しばらくは生活できるくらいの貯金はあり、相談に乗ってくれた先輩からは「先輩で個人店をやっている人がいるから、もしもの時は紹介してもいい」と言われていました。

 

そうした事情もあり、私は悩んだ結果、その職場を退職することにしたのです。

 

私が退職したいと店長に願い出ると、忙しそうにしながら、店長は素っ気なく「そうか」と言って、引き留めはしませんでした。

 

就職して3割は辞めると言われているほど離職率が高い職場ですので、引き留めるのは慣れているはずなのですが、私のことが向いていないと心から思ったのかもしれません。

 

 

睡眠障害が原因で仕事を辞める関連ページ

不眠症は治ったと勘違い※睡眠薬の恐怖
病院からもらった薬で不眠症は治ったと勘違いしてしまったことについて
睡眠薬で不眠症が悪化?デメリットとは
睡眠障害、不眠症の睡眠薬、抗不安薬についてデメリットとは何か
睡眠薬と抗不安薬の併用⇒睡眠障害は治るのか
睡眠障害、不眠症の睡眠薬、抗不安薬について、薬の併用
睡眠薬、抗不安薬に頼らない!
睡眠障害、不眠症の睡眠薬、抗不安薬やめたことについて