眠れなくなってきた!不眠症の初期症状?

眠りたくても眠れない〜不眠症の恐怖!

 

※不眠症になったときの体験について※

 

 

初めに自分がおかしいと気づいたのは、休日でした。

 

幾らブラック企業とはいえ、チェーン店であり、週に一度は休みがありました。

 

私は前々日と前日と、眠る時間なかったので、その日は一日眠っておこうと考えました。

 

前にもそうした日はありましたし、不規則な生活を送っていたので、時間を気にせず眠れる時間というのは貴重で、休日が潰れたというよりかはいいタイミングで休みが入ってきて、ラッキーという気持ちの方が強かったのを覚えています。

 

そしていざ布団に入ってみると全然眠れません。

 

それどころかいつも仕事で気を張っているような気持ちが抜けきれていないのです。

 

体は全体としてぼんやりとしているのに、頭だけ食品添加物のような薬としての効果がまるでない嫌な薬品を打ち込んだかのように、だるけを伴いながら覚醒しています。

 

「なんだろう、これは」と、私は訝しげに思いながらも折角の休日なので、眠らなければ損だと体を寝かしつけようとしました。

 

しかし、一向に眠れません。

 

結局その日は、一睡もできませんでした。

 

私は3日間眠れていないと、流石にしんどくて仕事中にミスをすることが連発しました。

 

その頃になって、私は自分に何かが起こっていると確信しました。

 

眠れなくなってきた!不眠症の初期症状?関連ページ

睡眠障害の一番の原因は?
睡眠障害の初期症状や原因について
眠る時間が少なくなって⇒不眠症に
いつの間にか睡眠障害になってしまった人の体験談など
不眠症の自覚症状ってどんなかんじ?
睡眠障害、不眠症の自覚症状について
不眠症で病院に行ってみた!
睡眠障害の病院通い、原因について